1/10 電動RCカーシリーズ No.645

SUBARU WRX STI NBRチャレンジ(TT-02シャーシ)
SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE(TT-02 CHASSIS)
Item No:58645 2017年8月5日(土)ごろ発売 12,960円(本体価格12,000円)

電動組み立てモーター付属RCメカ別売4WDボディ未塗装

製品画像
全長=497mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 過酷な耐久レースを制した日本からの挑戦者 】 過酷さで知られるドイツのサーキット、ニュルブルクリンク。スポーツカーの開発コースとしても使われているので、日本でも名前を耳にすることは多いでしょう。SUBARUはここで開催される24時間耐久レースに2008年から挑戦し、4度ものクラス優勝を獲得しました。SUBARUの高性能スポーツセダン WRX STIをベースに、このレースのために仕上げられたのがWRX STI NBRチャレンジ。NBRはニュルブルクリンクを表します。2016年のクラス優勝を勝ち取ったこのマシンを再現した電動ラジオコントロールカーの組み立てキットです。複雑な造形のフロントバンパースポイラーをはじめ、エアインテークの両サイドにエアベントを配置したボンネット、エッジの効いた前後フェンダー、ディフューザー形状のリヤエンドなど、迫力を増したフォルムをポリカーボネートでリアルに再現。ドアミラーやステー一体型のリヤウイングは樹脂製の別パーツとしてスケール感も十分。もちろん、多くのスポンサーロゴもステッカーで用意しました。

【 操縦性に優れセッティングも楽しいシャフトドライブ4WD、TT-02シャーシを採用 】 シャーシはシャフトドライブ4WDのTT-02。走行用バッテリーを左、モーターを右に縦置きにレイアウトした好バランス設計により操縦安定性に優れ、サスアームやアップライトを左右共通化して組み立てやすく、上下分割式のギヤケースなどにより整備性も高い構成となっています。さらに、パーツの組み換えなどによりホイールベース、車高、トレッドがそれぞれ2種類選べ、10種類の幅広いギヤ比が選択できるモーターマウントなどセッティングも楽しめます。また、ホイールハブはブレーキディスク風のデザインとし、実車のレーシングカートのバンパーをイメージしたフロントバンパーサポートを装備するなど、遊び心もたっぷり。ガンメタルカラーのメッシュホイールにスリックタイヤを装着しました。
スペース
【 基本スペック 】  ●全長497mm、全幅189mm、全高135mm ●ホイールベース257mm ●タイヤ幅/径=前後とも27/67mm ●フレーム=船底形状バスタブタイプ ●駆動方式=縦置きモーター・シャフトドライブ4WD ●デフギヤ=前後とも樹脂製4ベベルタイプ ●ステアリング=3分割タイロッド式 ●サスペンション=4輪ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=前後ともフリクション ●ギヤ比=キット標準8.27:1(別売のピニオンと組み合わせて11.38:1~7.28:1までの10種類のギヤ比が選択可能) ●モーター=540タイプ ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

【 別にお求めいただくもの 】 ●ファインスペック2.4G 電動RCドライブセット ●送信機用単3形電池4本




購入する 最寄りのお店を探す

情報は2017年8月2日現在のものです。製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更する場合があります。