チャレンジカップ2021年6月

2021.07.21
2021年6月4日(金) TYC 北海道札幌市
少ない参加者でしたが各クラス 秒単位での激しいレースが開催されました。 そんな中 STツーリング・フォーミュラーE 両クラスともに 杉澤選手が レースを上手く纏め上げ W優勝を納めました。 チャンプ杉澤を誰が連勝を止めるのか次回以降のレースも楽しみです。 ■各クラスの優勝者 ★STツーリング:杉澤文之 ★タミチャレE:杉澤文之

2021年6月5日(土) mcサーキット 新潟県上越市
選手はソーシャルディスタンスを保ちながら、しかし、マシーンは接近戦を繰り広げました。大会新記録で1着北沢選手! 一歩及ばず2着田中選手! 3着石井選手!でした。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGTA:優勝 北沢一雄 2位 田中俊継 3位 石井克則

2021年6月6日(日) アドバンテージ 香川県観音寺市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:合田章伸 ★タミチャレF:林広美

2021年6月6日(日) F-1 HOBBY 愛知県小牧市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:稲垣花音 ★タミチャレM:稲垣花音 ★タミチャレE:山下大輔 ★タミチャレF1:桑島和央

2021年6月6日(日) RCガレージ 鳥取県東伯郡
参加者は少な目ですが濃いメンバーの熱いレースが繰り広げられました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:綱島秀文 ★タミチャレM:荻原慧 ★タミチャレE:荻原慧 ★バギー:森田覚 ★ライダーチャレンジ:古村A

2021年6月6日(日) ファミリーRCサーキット 兵庫県神崎郡
タミチャレGT 今回は3名のエントリーでしたので1組で予選を行いました。梅雨晴れの中グリップもよく快調に走っていました。予選TQは富田選手ベストラップ7.815秒、2番手は新井選手が7.875秒、3番手は小池選手8.445秒でした。決勝はAメインのみの3台でスタートしました。スタートよく飛び出したのはTQの富田選手後続車を放していきますが追っていったのが2位スタートの新井選手、そのあとに小池選手も追いかけていきます。2分過ぎぐらい、後続車にミスがあり富田選手が独走そのままゴールとなりました。2番手には新井選手が入りました。 タミチャレM 今回は3名のエントリーでしたので1組で予選を行いました。梅雨晴れの中グリップもよく快調に走っていました。予選TQは、木屋選手ベストラップ8.217秒、2番手は富田選手、8.393秒、3番手は河合選手8.985秒でした。決勝はAメインのみ3台で行いました。スタートよく飛び出したのが前の2台木屋選手と富田選手激しいレースになりました、それを追って河合選手もベストラップで追いかけますが届かず前2台は激しいバトルをしています。ミスした富田選手を木屋選手が待ちます、抜きつ抜かれつのバトル楽しいレースを見させていただきました。そして!勝敗はTQスタートの木屋選手が見事先着!少し余裕のゴールでした。 ライダーチャレンジ エントリー2台でしたので3分間のレースを行いました。途中、富田選手のマシンが止まるトラブルがありましたが・・・ワイワイ楽しいレースにしていただきました。木屋選手に感謝です。爆笑動画見てくださいね。  開催しようか?悩みましたが、楽しみにしてくださっている方もいるので告知なしで開催しました。そうなんです、実はやっていました。人数は少なかったですが抽選会の景品や参加賞まで盛大になりレースよりも最後の抽選会のほうが楽しみになっていました。このような状況でも足を運んで下さり大変感謝しています。盛り上がって楽しい1日となりました。 ■各クラスの成績 ★タミチャレGT(A):優勝 富田耕一 2位 新井敏弥 3位 小池政伸 ★タミチャレM(A):優勝 木屋弘之 2位 富田耕一 3位 河合智広 ★ライダーチャレンジ:優勝 木屋弘之

2021年6月6日(日) RC CIRCUIT HOBBY WORKS 岩手県盛岡市
今回は初めての会場として、養護施設やカフェ、サイクルショップなどが入る紫波さぷりでの開催となりました。当日は久々の快晴の週末となりカフェの営業や今回のレースのために地元のハンバーガーショップの出店を頂き、多くのギャラリーも足を止めて観戦していました。レースはGT.Mともに鈴木選手が優勝。GTでは2位の菊田選手と最終ラップまで0.2秒差の超接戦を繰り広げ、最終ラップでは何度もサイドバイサイドで並びかけ会場からは大きな歓声が上がりました。鈴木選手は当店独自のTTワンメイクチャレンジCUPも制し3クラス制覇となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:鈴木清志 ★タミチャレM:鈴木清志

2021年6月6日(日) ラジコン天国徳山店 山口県周南市
あいにくの雨で中止となった5月のレース。6月は曇り空ですが無事開催となりました。GT21クラスは森元選手優勝。連勝を伸ばします。ミニクラスも森元選手が獲得。おめでとうございます。次回は7月4日開催予定です。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT21:森元 ★タミチャレM:森元

2021年6月13日(日) ホビーショップK2 秋田県秋田市
良く晴れて風もさわやかな絶好のRC日和となった。Mクラスは高橋選手が追いすがる石井選手を振り切り優勝した。GTクラスも高橋選手が佐藤選手を僅差で上回り優勝した。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:高橋淳一 ★タミチャレM:高橋淳一

2021年6月13日(日) ノブ科学模型社 山形県寒河江市
田植えも終わり、サクランボの収穫の時期になりました、晴天に恵まれた6月チャレンジカップMクラスに4名 F1クラスに6名 GTクラスに13名 のエントリーがあり各クラスに熱戦を繰り広げた結果優勝者は M 柏倉厚 F1 伊藤真 GT 茨木誠治

2021年6月13日(日) フジイホビー 山口県山口市
6月13日(日)山口県宇部市にあるココランド体育館内特設サーキットにおいて、フジイホビータミチャレ第7戦が行われました。当日は、コロナ禍での人数制限やソーシャルディスタンス等遵守し、レースを開催することが出来ました。今回もタミチャレZEROクラスでは、アダルト、ジュニア、初心者女子の3クラスに分けてのレースでした。全体では9クラス+ローカル1クラスでレースを楽しんでもらいました。第7戦でも皆さんのご協力でレースを無事に終える事が出来ました。  タミチャレGTクラスAメイン決勝は、Bメインのトップも入れ10台で争うこととなり、TQを獲得したのは森元選手。好スタートを切ったのは森元選手。レース中盤に2番手富岡選手と市場選手が接触して順位ダウン。2番手には河野選手が続く。森元選手は快調にレースを引っ張って行く。2番手争いが熾烈で河野選手、富岡選手、花田選手、沖選手が僅差で争っていたが、終始安定した走りで森元選手が逃げ切って優勝を飾った。Bメイン優勝者は沖選手。  タミチャレMクラスAメイン決勝は、Bメイントップも入れ7台で争うこととなり、TQを獲得したのは沖選手。好スタートを切った沖選手と2番手森元選手の争いが序盤から熾烈で、3番手には河野選手が続いた。レース中盤、3番手争いで河野選手が痛恨のスピンで岡選手が3番手となる。レース終盤までトップ2人の争いは続いたが、レースはここでゴールとなり、沖選手が安定した走りで優勝を飾った。Bメイン優勝者は花田選手。  タミチャレF1クラスAメイン決勝は、5台で争うこととなり、TQを獲得したのは宮本選手で、好スタートの宮本選手が快調に飛ばしていく。2番手には岡選手が詰め寄るが、トップをキープ。3番手池上選手、池田選手、渡辺選手と続く。レース中盤に入り、2番手岡選手がマシントラブルでリタイヤ。2番手に池上選手が上がる。トップ宮本選手と池上選手のバトルは続いていたが、レースはここでゴールとなり、宮本選手が逃げ切って優勝を飾った。  タミチャレZERO・アダルトクラスAメイン決勝は、7台で争われ、TQを獲得したのは紅一点の花田選手。好スタートでレースを引っ張って行く。2番手中山選手、小川選手と続いたが、両車が接触して手島選手が2番手に上がる、花田選手は、独走態勢でトップをキープ。レースはそのままゴールとなり、花田選手が優勝を飾った。  タミチャレZERO・JrクラスAメイン決勝は、5台で争われ、TQを獲得したのは小学生の中山選手で、好スタートをきってレースを引っ張って行く。続くのは同じ小学生の吉武選手が猛追する。3番手に小川選手、土居選手と続く。レース中盤に中山選手がフェンスにヒットし、マシントラブルで順位ダウン。変わって吉武選手がトップに立ち優勝を飾った。  タミチャレZEROクラス・初心者女子Aメイン決勝は、3台で争われ、初心者女子も熱いレースを演じていました。TQを獲得したのは岡選手。しかし、好スタートをきってレースを引っ張って行ったのは中山選手。2番手には岡選手、3番手に土居選手が続いた。トップを走る中山選手は他を寄せ付けず、安定した走りで、そのまま逃げ切り優勝を飾った。  TTチャレンジクラスAメイン決勝は、5台で争われTQを獲得したのは池田選手。スタートダッシュを決めたのが池田選手。続くのが、矢次選手、手島選手。トップ池田選手は、2番手の矢次選手との争いが熾烈であった。レースは後半、矢次選手が痛恨のスピン。手島選手が2番手に上がる。レースはここでゴールとなり池田選手が優勝を飾った。  タミチャレコミカルクラスAメイン決勝は、7台で争われ、TQ獲得は岡選手。スタート直後、トップ岡選手がジャンプ台で転倒し順位ダウン。トップには石井選手が立つ。2番手には矢次望選手、3番手に矢次智選手。4番手に岡選手が猛追。レース中盤にトップ石井選手と2番手矢次望選手が絡み順位ダウン。また、3番手矢次智選手も転倒し、再び岡選手がトップに立つ。ここでゴールとなり岡選手は再逆転で優勝を飾った。  トラックレーシングクラスAメイン決勝は、モーターをショップ配布というイコールコンディションの中、8台で争われた。TQ獲得は富岡選手で、2番手の大福選手と共にスタートから好調に飛ばす。3番手には6番手からジャンプアップの岡選手が上がってきた。トップ2台の争いが熾烈であったが、富岡選手は2番手の大福選手に0.457秒差をつけ優勝を飾った。  ライダーチャレンジクラスAメイン決勝は、4台で争われTQを獲得したのは岡選手。スタート直後、全車ウイリーして転倒してギャラリーから笑いを誘ったが、好スタートを切ったのが岡選手、2番手には矢次望選手も続いていた。レース中盤、2番手矢次望選手と3番手の矢次智選手の間で親子対決となった。後半に入っても、トップ岡選手は快調に飛ばし独走体制。2番手の矢次望選手が3番手の矢次智選手を引き離し単独2位走行。レースはここでゴールとなりトップ岡選手が優勝を飾った。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:優勝 森本智宏 2位 河野教彰 3位 富岡京平 ★タミチャレM:優勝 沖彰展 2位 森元智宏 3位 岡達也 ★タミチャレF1:優勝 宮本満生 2位 池上直樹 3位 池田拓児 ★タミチャレZEROアダルト:優勝 花田直子 2位 手島誠 3位 中山義男 ★タミチャレZERO Jr:優勝 吉武佑規 2位 小川七聖 3位 土居虎之介 ★タミチャレZERO女子:優勝 中山京子 2位 岡久美子 3位 土居亜希 ★TTチャレンジ:優勝 池田拓児 2位 手島誠 3位 矢次智幸 ★タミチャレコミカル:優勝 岡達也 2位 石井道晴 3位 矢次智幸 ★ライダーチャレンジ:優勝 岡達也 2位 矢次望晃 3位 矢次智幸 ★レーシングトラック:優勝 富岡京平 2位 大福宏一 3位 岡達也

2021年6月20日(日) 宇宙堂本店 長野県松本市
特設会場 芳川公園スポーツ公園にて 6/20日に実施されました。朝の時点では天候もあまりよくなく、雨天になるか?と危ぶまれ そのような天候でも、総勢21名の参加者に恵まれました。昼過ぎになると晴天でむしろ暑いぐらいの中で実施できました。 タミチャレGT 1位 市川雄隆 2位 花岡孝之 3位 忠地義則 予選でノーミスであった市川選手がポールをゲット 2番グリッドはTB-05を使用し絶好調の花岡選手 3番グリッドは、遅れての参加のため練習走行なしでも、その実力を遺憾なく発揮した小野選手 決勝では、序盤、花岡選手が、市川選手に食いついていましたが、徐々にその差が広がっていきました。 中盤、中速コーナーに置かれたパイロンが徐々にずれ走行ライン上に移動しました。 花岡選手と、小野選手が熾烈なバトルをしていましたが、小野選手がパイロンに邪魔されて転倒、順位を落としてしまいます。 その間、忠地選手が順位を上げ、大きなミスがなかった市川選手が勝利を得ました。  タミチャレM 1位 西牧幸司 2位 山辺守孝 3位 矢崎恒武 予選で安定した走りでポールポジションをゲットした、山辺選手は決勝でもレースを進めます。 2番手走行の西牧選手の車はスピンギリギリのコーナリングで山辺選手をプッシュ 3番手走行の矢崎選手の車も速いコーナーリングで追いかけます。しかし、後半に差し掛かったぐらいからか、山辺選手がパイロンにつかまり転倒。 その間、後ろを走行していたコーナリングスピードの速い西牧選手がパスし、初参戦ながら初優勝を得ました。  タミチャレE 1位 市川雄隆 2位 花岡孝之 3位 矢崎恒武 予選から他車と比べて安定した走行で、市川選手がポールトゥウィンを決めました。  レーシングトラック 1位 花村良夫 2位 市川雄隆 3位 柳沢昌明 今回、レーシングトラッククラス参加した花村選手は、箱の状態で熟成されたTT-01を組み立てての初参戦。 予選から好調の走りで他車に対して1周のアドバンテージを得て、決勝に進みます。 決勝でも、安定した走りで2位を除く他車をラップしてポールトゥウィン。

2021年6月20日(日) クワナベース 三重県桑名市
6月20日 15名の参加者にてタミチャレ第4戦を行いました。 GTクラスは15名で行いCメインではキタハラ選手がスタートからトップを守りぬきトップゴール。Bメインへ勝ち上がり。Bメインはワカヤマ選手が安定した走りでトップゴール、Aメインへ勝ち上がり。AメインではP.Pからスタートしたマツダ選手が途中ペースを落とす程の速さを見せてトップゴール。優勝を決めました。 10名で行われたMクラスはBメインで勢いのある走りを見せたレン選手がトップゴールを決めてAメインへ勝ち上がり。Aメインでは連勝中のフカヤ選手をだれが止めるかに注目が集まりましたが、今回も速さと安定した走りをみせたフカヤ選手がトップゴール。連勝を伸ばしました。 8名で行われたFeクラスはBメインではレン選手が圧勝でAメインへ勝ち上がり。Aメインではスタートからトップを守りきったマツダ選手が優勝となりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:マツダ ★タミチャレM(混走):フカヤ ★タミチャレE:マツダ

2021年6月20日(日) RCアドバイザーチャンプ大阪店 大阪府大阪市
緊急事態宣言最終日でかなり参加者が少ない状態でしたが、感染症対策をしっかりし、無事にタミチャレレースを開催出来ました。今回は、タミチャレGTクラスに4名が参戦!毎回安定の走りを見せてくれる、松島選手が惜しくも2番手に、TQは久しぶりの参戦、CHAMPの若手ドライバー吉田 涼真選手がGET! Aメイン4台、全台で決勝開始 スタートはきれいにスタートし、特に順位が変わることもなく、そのままTOP吉田選手と松島選手、小西選手、宮崎選手と続きます。 2.3週目に小西選手は、宮崎選手が絡むが、特に問題なくリスタート! TOPの吉田選手が、松島選手の猛追をブロックしている間に小西選手が追いつき、吉田選手、松島選手が絡んだ隙に、小西選手がTOPに浮上!! 周回を重ねるが、小西選手のミスにより、吉田選手、松島選手にパスされ3位に。。。。 そのまま、順位が変わることなく終了しました。 結果 1位、吉田涼真選手、2位、松島研二選手、3位、小西翔喜選手となりました。

2021年6月20日(日) RCショップ サーキットDo 北海道岩見沢市
今日のタミチャレGT参加者はエントリーした方のほとんどで、決勝Bメインはなんとワーチャン参加者が3名もいました。みなさん、どれだけ上手になってきたかということなのでしょう。レースはいつも笑いあり、レース展開もどのクラスも見所ありという感じです。一日も早くまた沢山の方がラジコンレースを楽しめる日が来るといいですね。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:哲也 ★タミチャレM:佐野 ★タミチャレE:瀧澤 ★ST:小林 ★トラック:石田

2021年6月20日(日) RC POWER ON 岡山県岡山市
晴天に恵まれて夕方まで楽しくレースができました。アクティブホビーの浅原氏、タミグラの大御所 としお選手の参加もあり大いに盛り上がったレースとなりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:谷藤 ★タミチャレM:谷藤 ★タミチャレE:谷藤

2021年6月20日(日) らじこん屋東近江店 滋賀県東近江市
6/20にタミヤチャレンジ In K2サーキット第3戦を開催させて頂きました。コロナウイルスの感染拡大防止の為、下記事項をお願いして開催させて頂きました。体調の優れない方の参加はお断りします。体温測定の管理(37度を超えた場合のイベント参加はお断りさせて頂きます) 飛散防止の為、マスク着用お願いします。3密を避ける為に屋内と屋外ピット分かれて使用お願いします。消毒、手洗い等確実にして下さい。感染予防対策にご協力お願いします。 タミチャレGT 10名 タミチャレTRF 4名 タミチャレZERO 7名 合計12名参加頂きました。 タミチャレGTは10名の参加でしたのでA&Bメインに分けて2人勝ち上がりとさせて頂きました。 予選 PP 三澤選手 2位 高村選手 3位 和田選手 4位 谷本選手 5位 松井選手 ここからBメイン 6位 中田選手 7位 玉木選手 8位 南井選手 9位 山崎選手 10位 浦谷選手。 決勝 Bメイン 玉木選手と中田選手抜け出しますが中盤 中田選手トップに立ちが玉木選手と中田選手が勝ち上がり。 1位 中田選手 2位 玉木選手 3位 南井選手 4位 山崎選手 5位 浦谷選手 となりました。 Aメイン スタートから三澤、和田、松井の3選手が逃げ 中盤 三澤選手がミスで遅れますがペースが良く追いつきますが・・・ 安定した走りで和田選手が最後まで競り合いながらも初優勝。 優勝 和田選手 2位 松井選手 3位 三澤選手 4位 玉木選手 5位 中田選手 6位 高村選手 7位 谷本選手 となりました。  タミチャレZEROクラスは7名の参加して頂きました。予選 PP 松井選手 2位 玉木選手 3位 三澤選手 4位 谷本選手 5位 池田選手 6位 南井選手 7位 平野選手となりました。 決勝 予選1〜3位がそれ以下を引き離しバトルとなりましたがなかなか抜けない展開に!しかし松井選手のミスで玉木選手が優勝。 優勝 玉木選手 2位 松井選手 3位 三澤選手 4位 谷本選手 5位 池田選手 6位 南井選手 7位 平野選手となりました。 タミチャレTRFクラスは4名の参加して頂きました。予選 PP 中山選手 2位 中田選手 3位 高村選手 4位 店長 となりました。 決勝 予選PPから中山選手が独走 2位以下はバラけて単独走行になります。 優勝 中山選手 2位 店長 3位 高村選手 4位 中田選手 となりました。 参加頂きました皆様ありがとうございました。 また来月(7/18)も参加お待ちしています。 また後半戦の7月よりタミチャレGTクラスのタイヤを”タミヤ チャレンジカップ レギュ”のレタリング公認タイヤ指定とさせて頂きます。

2021年6月27日(日) おおはら模型 鳥取県米子市
今年の第2戦は、雨が降るのではと心配な様子でしたが、それでも決勝は熱いレースとなりました。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:林智雄 ★タミチャレM:佐藤正木

2021年6月27日(日) R/C GARAGE G-WORKS 岡山県倉敷市
6月27日(日)にタミチャレRound,5を開催しました。当日は感染対策を施し参加者数も39名。コンデレは永井選手、兎子尾選手、松本選手、西岡選手 森元選手の5名が受賞、お店から無料走行券とオリジナルコンデレステッカーを進呈 レースはコミカルバギーを西岡選手が嬉しい優勝  タミチャレMクラスを高瀬選手が繰り上げで今季初の優勝、Bメインは松本選手が優勝  タミチャレEクラスは永井選手が圧巻の走りで優勝  初心者を抜け出した人で争われるツーリンググランプリは女性ドライバー黒口選手がBメインで優勝し嬉しいAメインへと勝ち上がりコマを進めます。そのAメインの優勝は長田選手。  タミチャレGTクラスは永井選手がぶっちぎりで優勝 Bメインは林選手、Cメインは黒口選手が嬉しいメイン優勝 レース初参加〜3回程度の選手で争われるタミチャレZEROクラスは6名の参加でビックリ!皆さん初めてのレースを緊張した面持ちで走られていましたが皆さん完走されました。レースの模様はYoutubeのG-WORKSで検索してご覧下さい。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:永井和幸 ★タミチャレM:高瀬由雅 ★タミチャレE:永井和幸 ★コミカルバギー:西岡和俊 ★ツーリンググランプリ:長田敦史

2021年6月27日(日) kimihiko-yano.net 神奈川県川崎市
今回はGTクラス(30名)とMクラス(21名)とフォーミュラE(10名)の3カテゴリーのレースを実施いたしました。当店ホームページに大会の写真や動画を掲載しております。 https://kimihiko-yano.jp/blog/archives/36504

2021年6月27日(日) NAKAI RC FIELD 岡山県高染市
今回はいつもの4クラスに加え、2WDスポチュンGTクラスも行いました。全クラス予選4分2回、決勝4分1回。2WDバギーは、予選TQがTRF201宮崎選手。決勝は、宮崎選手が12周に入れ優勝、2位TRF201森田選手、3位TRF211XM新家選手でした。4WDバギーは、予選TQはDB01宮崎選手。決勝Bメイン優勝は、DB01RRR岸野選手で勝ち上がり無し。決勝Aメインは、2WD同様にDB01宮崎選手が優勝。2位DB01森田選手、3位DB01中村選手でした。クラシックバギーは、予選TQはトップフォースEVO.2021森田選手。決勝は、ファイヤードラゴン2021の宮崎選手。森田選手はベストラップ出すも2位、3位マンタレイ2018古高選手でした。コミカルバギーは予選TQはGF-01CB古高選手。決勝は、ミスの少なかったGF-01CB宮崎選手が優勝、2位GF-01CB新家選手、3位GF-01CB中村選手でした。スポーツチューンまたはGTチューンモーターを使用する2WDスポチュンGTクラスは、予選TQ宮崎選手、決勝Bメインは初レースの山本選手が優勝。決勝Aメインは予選の勢いそのままで宮崎選手が優勝。2位中村選手、3位森田選手となりました。 ■各クラスの優勝者 ★2WDバギー:宮崎将行 ★4WDバギー:宮崎将行 ★クラシックバギー:宮崎将行 ★コミカルバギー:宮崎将行 ★2WDスポチュンGT:宮崎将行

2021年6月27日(日) RCパーク ら・じれ 広島県福山市
■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:池田健一

2021年6月27日(日) りとるてっくitaサーキット(RCアーベント) 宮城県名取市
6/27(日)にタミチャレ第6戦を開催。週間予報が良い方に外れ、曇り空の下での開催。タミチャレMクラスは、トップ相澤さんが途中リタイヤの波乱。代わって佐藤直樹さんがトップに立つが、終盤に都澤さんが逆転優勝となった。タミチャレGTクラスは序盤から都澤さんと相澤さんの一騎打ちに。終盤までもつれたが、相澤さんが都澤さん追走を凌ぎ切って優勝を果たした。コミカルクラスは序盤から相澤さんがトップに立ち独走。終盤に全車を周回遅れとし、独走優勝を果たした。タミチャレEクラスは、PP梅森さんを中盤に鈴木さん追い上げてトップに立ち、追う佐藤 直樹さんを振り切って優勝となった。 ■各クラスの優勝者 ★タミチャレGT:相澤和昭 ★タミチャレM:都澤立樹 ★タミチャレE:鈴木清志 ★コミカルバギー:相澤和昭